整形外科/リハビリテーション科/リウマチ科

ブログ

院長 松村成毅のブログです

1日何歩、歩けばいいの?

愛知県一宮市にある整形外科・リハビリテーション科 森整形外科 院長の松村成毅です。診療していると「1日何歩くらい歩けばいいのでしょうか?」と聞かれることが多くあります。そこで今回は、65歳以上のかた限定となりますが、私の考えをお答えしたいと思います。


一宮市 森整形外科 院長ブログのウォーキング画像

国の健康政策として行われている「健康日本21」のなかで、65歳以上のかたの1日平均歩数は、男性5,628歩・女性4,584歩となっています。厚生労働省はこの数字をもとに、8,000歩を目標値に設定しています。ですが個々の身体状況もありますし、年齢が上がるにつれて達成困難な数値となっていきます。私個人の考えとしては、少し目標値が高すぎるのではないかと思っています。

いくつかの文献を読むなかで、私がウォーキングの目安として設定した数値をご紹介します。
・4,000歩(約30分) 現状維持|最低ライン
・6,000歩(約45分) 寝たきり予防|骨粗鬆症予防|認知症予防
・8,000歩(約60分) あらゆる病気を予防する効果|健康寿命が延びる
・1万歩 さらなるメリットなし
・1万2,000歩以上 関節を痛める恐れあり

どの歩数を目標とするにしても、「20分間、中程度の強度」で歩くことが望ましいと言われています。「中程度の強度」とは、歩行中なんとか会話できる程度のことを言います。姿勢よく、大きく腕を振って、できるだけ自分なりの大股で歩きましょう。

いわゆる「老化」は40歳を超えたあたりから始まり、脚力の低下として表れることが多いです。外来でたくさんの患者さんに接していると、日頃歩く習慣のある人は明らかに若々しいです。いつまでも自分の足で歩くために、ウォーキングは必須といえます。ご注意いただきたいこととして、歩く習慣のないかたがいきなり張り切って始めると、膝や腰を痛める原因となります。私個人としては、厚生労働省の掲げる8,000歩を目標値にするより、「1日最低4,000歩」を意識することが大切だと思います。まずは週に3日、4,000歩を目標としたウォーキングから始めるとよいでしょう。みなさま参考にしてください。


お問い合わせ

森整形外科へのお問い合わせは

スマートフォンはタップで発信します

この番号で診療予約は出来ません

対応時間

平日 9:00〜12:00/16:30〜19:30
土曜 9:00〜13:00

元気モリ盛おでかけサロンへのお問い合わせは

スマートフォンはタップで発信します

対応時間

平日 9:00〜18:00

ページの先頭へ